PROFILE

目黒ミロ Miro MEGURO

福島県出身在住
2014年にスクラッチアートに触れ、2015年より本格的に制作を始める。
*スクラッチボードで精神的な鎧・自己表現としての布やレースを描いている。

info♠nekotack.main.jp (♠→@)
*連絡は上記アドレスへお願いいたします。

【スクラッチボードについて】
主に黒い塗料(墨など)を塗布した、厚紙または白い粘土で覆われたボードを指す。
上部の黒い層をニードルやナイフなどの鋭利な道具で削り、下部の白面を浮き出して描く技法。
白黒に限らず着色も可能。

■ 個展
2018.05 「彼女の証明」The Artcomplex Center of Tokyo(東京)
2017.03 「ヴェールをかけて」The Artcomplex Center of Tokyo(東京)

■ グループ展・企画展
2019.05 「Claustrophobia – 閉ざされた小さな夜に繰り返される恐怖症的物語 –(鳥居椿×目黒ミロ2人展)」画廊・珈琲 Zaroff(東京)
2019.02 「ミス・モーヴ、ビリチスに会いに行く」霧とリボン(東京)
2018.12, 2019.1 「2018→19展」The Artcomplex Center of Tokyo(東京)
2018.10 「幻夜の国のアリス」Cafe Gallery 幻(東京)
2018.07 「魅惑のイマージュ – captivating image –The Artcomplex Center of Tokyo(東京)
2017.10 「私を纏う(五ノ井愛×目黒ミロ2人展)」The Artcomplex Center of Tokyo(東京)
2016.10 Dracula feast」タコシェ(東京)
2016.08 「大細密展2016The Artcomplex Center of Tokyo(東京)
2016.03 「細密展2016The Artcomplex Center of Tokyo(東京)
2015.06 Daydream」會津稽古堂(福島)